Menu

美容外科の脂肪吸引

0 Comment

当サイトでは、美容外科での脂肪吸引施術に関する内容、ボディジェットについて紹介しています。ボディジェットとは、水を吹きつける力で脂肪組織を打ち砕きながら、併せて脂肪吸引をする治療です。極めて小さい穴の開いたカニューレを、脂肪の取りたい部分に差し入れて、カニューレの先端から脂肪を溶かす液のジェット水流を脂肪組織にあてます。それから、水流の力で筋肉層と脂肪層の間に切れ目を作ります。麻酔液で、脂肪組織の固まりをきめ細かに打ち砕いて吸い寄せやすい状態にし、吸入を併せておこないます。

これまでの脂肪吸引は、筋肉、血管といった周りの組織を傷めたり、施術してから回復するまでの時間がかかってしまうという弱点がありました。しかし、ボディジェットは、水を吹きつける力で筋肉層と脂肪層の間に切れ目を作るため、脂肪組織を打ち砕いて分断することにより、別の組織への影響は小さいといわれています。また、カニューレで水の吹きつけと吸入を併せておこない脂肪を取り除くので、これまでの脂肪吸引よりカニューレを強く操作することはありません。それにより、施術中の痛みは今までより少なく、加えて7割位の脂肪を取り除くことが可能とされています。

さらに、これまでの脂肪吸引では、強烈な吸引により、吸引のさじ加減にバラつきができ、皮膚がちぐはぐな感じになることが欠点でした。しかし、ボディジェットは、周りの組織の損傷を抑えた吸引力でも脂肪吸引ができるので、吸引のさじ加減によるバラつきを食い止めることが可能です。