Menu

ダウンタイムについて

0 Comment

ダウンタイムとは、美容外科施術の専門用語の1つで、美容施術をしてから、患者さんが通常の生活ができるまでの期間のことです。どの程度の期間になるかは、美容外科施術の内容によって違いがあります。この期間は、日々の生活のある部分で行動に制約があるのが特徴的です。

この期間は、何かと不満が積もることになりますが、この期間を我慢さえすれば、過去の自分より明るく変貌した姿で、ここから先の人生をエンジョイすることが可能です。簡単に言うと、このダウンタイムの期間は、美容外科施術の最後のつらい時期といえます。この期間は、患者さんからみて大切で頑張りどころでしょう。

ボディジェット脂肪吸引にも、施術後、ダウンタイムがあります。この施術のケースは、施術後3カ月位が平均的なダウンタイムです。その状態によって、いくらかの時期にわかれています。施術後1~2日は、吸水性のあるシートで患部を覆います。また、体のむくみを良くする装着品や薬を服用した生活です。施術後3日目あたりでシートを外せるようになり、シャワーも可能です。その後はガードルを身に着けて、1カ月ほど経過すればガードルも外せます。徐々に日々の生活に戻していくことが可能です。